20170728

20170728 Diary 夏休み寸前のワイルド番外地

仕事一息。暑さと忙しさであんまり疲れたもんだから、近所の楡の木に会いに行った。とにかく幹が太いんだよねー。ちょっと普通じゃないくらい大きい。何才かな。下から見上げると、スペクタクル。あっという間に緑が濃いなぁ。覆われる感じ。いいなぁ。好き。とても涼しい。
おしゃれなガーデンもまぁ行くっちゃ行きますけど、あんまりおもしろくないんだよなぁ。発見のしどころがなくて笑 やや放置されたような街中のこういう場所がやはり楽しい。写真撮り始めたら、いろいろ発見しまくりでかなり時間がたってしまい、おなかが鳴ってしまった。
制作、少ない時間を有効に!なんて、ケチなこと考えて、均等に時間振って満遍なくやろうとしてるんだけど、上手くいったためしがない。だいたいやってるうちに偏ってくる。このところ布糸の作業にはまりこんでしまっている。やり始めてなかなかつかみが来なくて、くやしくて粘る。それでもだめで、さらに粘る。用事足して仕事の後も、座り込んでさらにやる。半分寝ながらっていうか、眠りながらやる笑 んで、ようやく、まぁ今日はこの辺にしといたるわ!っていうところまで持って行けたので、ホッとしたところである。ぐにゅっとなんかが出てこないことにはやめるわけにはいかん笑
もうそうじゃないとなんかやたら時間かけてるのに、むなしいからねぇ。