20170725

暑い陽射しのなかにある柔らかさの度合いを探る(夏の質)




電柱には負けないよ
って
でも電柱も好き
いつの間にか空がしっかり夏だ






こんな風に
人家の白壁に溶けいりそうな
固く瑞々しいグリーンは
初めて見た






柵超えて影絵で遊ぶ
我が身を使い遊ぶ菜



鋭い陽射しがつくっていた柔らかさ
蒸気を微妙に纏ったようにも見えた
すこし湿度があったせいか
毎年同じものを見て
いつも変わらないものばかりで
って
いやいや
そんなことないよー
今日の湿り気今日の光今日の風
もう二度とない組み合わせ
それがたとえ微妙な違いであっても
全くの別世界が
知らない視界が
そんなちょっとした違いが
大きいんだ
今日の夕焼けも素晴らしかったけど
写真撮り損ねた
でも目で撮った
もう二度と見られないって知っているんだ
似て見えて同じに見えても
ここにある未知がつかまえてくれと
待ってる