20170815

神の子池で



































神の子池。雨だった。
青い空が反射した加減で青く見えるんだろうと思ってたけれど、そうじゃなかった。池の一部分がどの位置から見てもブルー。むかしむかし、山道を歩いて、ここにたどり着いたときの気分ってどんなだったろう。こんな信じられない鮮やかな色が、北の奥地に突然ひっそりあるんだ。やっぱりいるよ、カムイ。ってここでも思うのでした。木々や草も生々しくて、それでいてすっきりただ生きているっていうふうに見える。いろんな色を地表の奥に実は携えているんだなぁ。なぜだろう、って、池の周りをぐるぐるあるきながら、ずっと見ちゃった。