20171229

ノットリズム派絵画物語Ⅲ 大航海時代の地図

水源地へと急ぎながら、ロンドン燕はホテルに飾られている一枚の小さな絵を思い出していた。海のように見える水面には光の筋。水源と思われる場所には光が集まりまるで目玉焼きのように見えた。それは、大航海時代に起きた不思議な現象を記録したものとされていた。ロンドン燕にはわかっていた。このところの月明りの薄さを。いつも食べたいと必死に眺めていればそれは容易に知れることだった。













乗っ取り前の納豆パレット 時計回り90度回転


Procol Harum - A Salty Dog

https://www.youtube.com/watch?v=taCv1a8AUJo