20180202

20180202 Diary 熱くてつめたい

ドローイング、画像的な層で見えてきてるのもあり、素材勝手な方向性が出てきてるのもあり、凸面の残像で縁取られた最低限の象りでつないでいるものもあり。



明度と音の関係・暗部の硬さともやり具合と重なり具合震えるボヤケル

白の位置、面積/飛んだ白の意味

結局フィジカル目を使うのも作業も手を動かしているのも
結構
それ結構
結構なフィジカルで

クロの位置明度
白の散らばり暗部
その万物万遍無き無限
組み合わせ


写真を束ねて。

その間に言葉が侵入す






やべーな。ちからあんなぁー。
https://www.youtube.com/watch?v=QS29hC5sKzM