20180411

鉛筆画俯瞰






今日は作品を複数並べて俯瞰。これからの展示も意識してっていうのも当然あるんだけれど、今日は確認したいことがあり。写真の作品は正方形の画面で、一辺が1m50cm くらい。鉛筆の細い線で埋め尽くすにはかなり大きな画面。描くときはいろんな場所に手が飛びますが、仕事量としては3センチ四方描くのに場合によっては一週間くらいかかってしまう。
ほかの作品と並行して描いてはいたけど、これは一年くらいかかった。大きくても大きくなくても体力勝負。何時間も立って描くんで足もむくんでくるし。
写真の絵は額に入っていて、保護するアクリル板が反射している。なんだか春の光を感じてちょっとぼーっとした笑