20180512

このところの制作

朝になっちゃったね。久々に晴れた空眩しいな。
ちょっと休憩してまた制作に戻る。
このところの制作、
描き切ろうと格闘してるのは
画面の破裂というか。
「いま弾けているなにか」
なんだよね。
描いているとはじけて暴発しまくるのさ。
で、それにどんな輪郭でしゃべらせるのか
っていうところの。
いままでのきりっきりに攻めていく
よく周りに言われていた
オブセッション的な細かさみたいな
静かな統一感っていうのかな?
そういう今まで印象とは
多分違って見えてくると思います。
今年の展示は。
違うアプローチを加えて攻めてるから。
雑に描いているのじゃないけど。