20180702

白い紙の奥には血が流れている

血が暴発していた
白い紙の奥には血が流れている
血管が縦横無尽にざわざわと
広がり増え続けている
鉛筆が触れるでしょう?
すると白い紙の奥の血管が透け見えて
鉛筆はどんどん追いかけていく
すると、血が噴き出してきて
その量たるや大量
いつのまにか血はキラキラの星屑で
その星屑ラメは舞い散り広がり吹き上がり
もう手で集めきれないほどの
いたるところで暴発が開始
ああ、血管がもう
いたるところで重なり重なり
ああまた増えた
血管がもう
もうもうもうもう
追いかけるなんてできないくらいの大量で
大量の暴発するキラキラの星屑で
白い画面は密集し
密集の図柄が堆積し
いつまでも血管は増え
血管は脈打ち変化している動いている
動き続けている

湧き出ることがとまらない
白い紙の奥には血がながれている
血は遺伝子
美の遺伝子
血管の海 血管の道 血管の街
鉛筆は探検する
白い紙には血管の古代都市
未来の果てが埋まっている
秘密の地図が隠されている


2011年の鉛筆素描。